糟屋郡の「茶房 わらび野」でまったりティータイム♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「蕎麦 文治郎」でお蕎麦をいただいた後は、お隣にある超近代的な建物へと移動。ここにある「茶房 わらび野」へ。店名だけ聞いたらかなり和風なイメージなんだけどまったく違います(笑)

建物はまるで美術館?って思うくらい近代的でキレイ!壁がほぼガラス張りですよ、すごいなぁ~☆

茶房 わらび野茶房 わらび野
緑に囲まれた、なんともゆったりとした空間に、ココロ癒されますね♪ギャラリーが併設されていてこの時は、作家さんの作品とかが展示されてましたョ。で、カフェの方へと行ったところ満席状態。ブラブラしながら20分くらい待ったかな..。

カフェは1階と2階に分かれていて、1階はカウンターとテーブルが数席。2階はホテルのラウンジみたいにゆったりとソファーが配置された空間が広がってます♪

茶房 わらび野茶房 わらび野

なんといっても一面のガラスの向こうに見える福岡の景色がステキです。
夜は夜景がかなりよいんだろうなぁ~。

ソファーも心地よいッスね♪

メニューはというと、こちらもフードメニューがいくつかあって、フィレステーキランチ(3500円)、干し柿と枝豆とチーズの白和え和サンド(800円)、自家製ツナのホットサンド(600円)、黒豚ロールキャベツトマトソース煮込み(800円)など。あとはデザートやドリンクになります。ちなみに日没からはチャージが300円かかるそうですよ。

で、気になるデザートはというと冷し牛乳餅(600円)、干し柿と葡萄のクリームチーズ寄せ(500円)、抹茶のかき氷(800円)、柚子蜜のかき氷(800円)、季節のジェラートと牛乳餅の和パフェ(1300円)など他にもいくつか。その中から僕は生湯葉のレアチーズケーキ(600円)と水出し珈琲(600円)に。

茶房 わらび野

生湯葉のレアチーズケーキは、見た感じアイスみたいな感じ♪もちもちのレアチーズで甘さは抑えめなので、ハチミツソースをたっぷりつけて☆生湯葉を練りこんでいるみたいで、独特の舌触りで面白い食感でした♪

茶房 わらび野茶房 わらび野

水出し珈琲は地下220mの地下水を使用してるんだって!半日かけて1滴ずつ抽出してるらしいですよ。普通のアイスコーヒーよりもまろやかな感じで僕は好きです☆

茶房 わらび野

こちらは栗の珈琲炊きと焼き芋(800円)栗にペースト状がかなり甘くて美味しい♪芋一個丸ごとなのでかなり食べごたえありそうなデザートでした。ShizuCafeさんで載ってた抹茶のかき氷も美味しそう…。あの量を食べたら頭のキーン!は5回じゃすまなそうな感じです(笑)

なんだかんだで、2時間ぐらいソファーに座ってマッタリしてしまいました(笑)
なんかいいやねぇ~☆

茶房 わらび野
住所:糟屋郡篠栗町若杉20-1
電話番号:092-948-6555

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. マッキー より:

    このお店は2階からの眺めが絶景ですよね~

    明るいときに行ったので、今度は夜景みたいです☆

    私が行ったときはランチとかお料理はなくて、スイーツか軽食って感じでしたよ。メニューが増えてるのかなぁ

  2. ShizuCafe より:

    文治郎とわらび野は、絶対セットで利用してしまいますよね~(^^)
    食事は文治郎、お茶はわらび野でね!!
    抹茶のかき氷最高です。頭のキーンは途中からマヒしてましたね(笑)なんせ量が半端じゃないもん!!

  3. fuku より:

    >マッキーさん
    あ、でもランチはコース的なものの他は軽食みたいなものばかりでしたよ。やはり昼は基本カフェ利用になるのかも。夜のメニューはどうなんでしょうね?

    >ShizuCafeさん
    あはは、わかります♪
    せっかくあそこまで行ったんだったら両方みてみたい気になりますよね!かき氷の季節ももう終了ですね。にしても涼しすぎますね(^_^;)

コメントは停止中です。