風邪でダウン&ジェネリック医薬品の謎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週の火曜日くらいから喉が痛いなぁ..と思いつつも、岩盤浴に行ったりご飯食べに行ってたら金曜日になってそのツケが爆発!

熱と喉の痛みで金曜から日曜日までほとんど寝っぱなし(><)
ご飯もお粥とかしか食べなかったので2キロも体重減っちゃった☆って喜んじゃいけないか

おかけ様で今は、ある程度の食欲と元気は回復ですo(^▽^)P
今、けっこう風邪が流行ってるらしいからみんな気をつけてね。特に夜朝寒いときが多いから
気をつけましょう。

で、「ジェネリック医薬品」って黒柳徹子さんがCMでやってるのありますよね。
あのCMでは「ジェネリック医薬品」がなんなのかまったくわからなかったんだけど、
今回、調剤薬局にポスターが張ってたので軽く聞いてみました。

簡単に言うと、特許権が消滅した薬のことらしいです。
特許があるといろんな企業が自由に作ることはできないので価格も高めになりますよね。
それが特許がなくなることによって、ほぼ同じ成分の薬の製造販売が可能になるので
安くすることができるんだって。

wikiを見るとイギリスやアメリカ、ドイツなどではかなり普及してるらしいんだけど日本ではイマイチのようですね。もう少しわかりやすいCMにすればいいのに(^_^;)医療費がかかりすぎるっていう話がTVとかでもよくやってるけど、こういうこともしっかり普及させなきゃね。

ただ、すべての薬がジェネリック医薬品にできるわけでもなく、物によってはそんなに安くならないものもあるんだとか。なのでまずはお医者さんに相談してみたほうがいいのかも(これはCMで言及してますね)

実家に帰ると、うちのばーちゃんや両親もいろんな薬を飲んでるので、もしかしたらそれを「ジェネリック医薬品」に替えると少しは費用が安くなるのもしれないので教えてあげよっと。

日本ジェネリック医薬品学会
NPO法人ジェネリック医薬品協議会

今日の晩までお粥にしとこっかな。。肉が喰いてぇ~(><)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. テト より:

    昼間は確かに暑いですけど、夕方は割りと涼しかったり、季節の変化についていけない気がします。年齢的に・・・体力が落ちてきてる・・・私です(笑)はぁがんばらなきゃ(笑)充分休養されてくださいね。お大事に!

  2. よっぴー より:

    Blog更新がない(_´Д`)ノ~~
    と思っていたら、ダウンされていたのですね。
    わたしも週明けから、
    喉→くしゃみ&鼻水→咳→熱→寝込む
    という、苦しい日々を送っておりました。
    お互い風邪には気を付けてましょうね(^o^;

    来週、平日が休みになるので、せっかくなのでLunchに出かけようと今から作戦中です゜+。(*′∇`)。+゜
    せっかくなら、平日限定のものがいいなぁ(o‘∀‘o)

  3. 管理人 より:

    >テトさん
    そうなんですよね~。気温の変化に体が付いていけてない(><)いかんいかん
    まずは気合から入れねばo(^▽^)P
    がんばりまっしょー!おぅ

    >よっぴーさん
    ご心配ありがとうございますぅ。
    まじでけっこう流行ってるみたいですよね。
    栄養のあるものでも食べて体力回復を図りたいと思います。来週は僕もランチにでかけよっと。

  4. みほちん より:

    病気は本当に体力的にも精神的にも病んじゃいますよね(>_<)早く本調子になって、また美味しい物たくさん食べて下さい♪ブログの更新も楽しみに待ってます(^_-)

  5. ハ―ル より:

    こんにちは!
    blogの更新がなかなか無いので、何かあったのでは?と心配しておりました!風邪引いていたんですねぇ。今頃の風邪はたちが悪いですもんね(>_<)でも、食欲が出てきたなら良かったです(^O^)
    これからも美味しいお店の情報を楽しみにしています☆お体ご慈愛ください!

  6. ふとっちょ より:

    いやあ喉にくる風邪ってホントにしんどい。今回は実家のおいしいご飯で治しました。
    帰ったら、うがいと手洗いが大切ですね。

  7. ふふっ より:

    季節の変わり目だし・・早く元気になりますように!
    私もなぜか目が回ります。誰かに言うと加齢のせいと言われそうで。。秘密です。
    ところでジェネリック薬品のこと。病院好きで医療費が嵩みますので大変愛用してます。
    ところが・・先日、『ジェネリックは有害物質が入っていると医薬品メーカーの人から聞いた』と友人に言われ微妙にショック。
    根拠がないのに無責任かも知れませんがおばあちゃまに教えるとのことでしたので・・
    一応一言。
    ちなみに私はまだジュネリックを愛用しています。

  8. KEI より:

    ジェネリックに有害物質!?
    なんてあわてる必要はありません。
    薬は良くも悪くも人間の身体に作用するもの。
    特許のと~りに作ったからと言って同じものが出来るわけでもないし。
    ジェネリックにはジェネリックなりの効果しかないものもあります。
    錠剤1粒のなかの有効成分は何%でしょう?
    その残りの物質は毒にも薬にもならないと「思われている」嵩増し物質なわけですが、これだってメーカーによって様々です。
    本成分とその嵩増し物質の相性により、うまく薬効成分がはたらかないこともあります。
    よくお医者さんと相談してジェネリックは上手に利用してくださいね♪
    ふくさん、お大事に!

  9. ふふっ より:

    KEIさん。とても解りやすい説明ありがとうございます。
    実は頭ごなしに否定する友人に不愉快な思いがありつつ否定できずに・・
    どちらが良いという訳ではありませんが納得しながら自分に合う薬を探していきたいと思います。

    誰かに何かを伝える時の勉強になりました。

  10. 管理人 より:

    >みほちんさん
    ありがとうございますm(-_-)m
    ほぼ回復しました。明日からはランチにでれそうな感じなのでまたブログ更新再開しますね!

    >ハールさん
    何かあってました(笑)ご心配いただきどうもです☆
    コメントいただけるだけでがんばらねば~って思っちゃいますね☆

    >ふとっちょさん
    そうそう、うがいと手洗いですよね~。
    イソジンしなきゃ、忘れてた!ブクブク

    >ふふっさん
    ジェネリックの追加情報ありがとうです☆何がいいのかは正直わからないですね(笑)安くて身体にいいものがもっと増えるといいなぁ♪

    >KEIさん
    おかげさまでだいぶいい感じです☆ジェネリックにしたいという話をかかりつけの医師に相談したときとかに医師はどのくらい情報を理解してるかで、判断が難しいというのもありますね~。早く浸透するといいんですがね(^▽^)

  11. momo より:

    こんにちは&はじめまして♪

    ジェネリック医薬品の話なのですが・・・
    私個人的には、薬によっては飲みたくないし、家族にも飲ませたくないです。
    鎮痛剤や便秘薬程度なら構わないと思いますが、例えば、循環器(心臓)の薬なんかとなると・・・
    例えば、料理するのに、レシピ通りに作れば簡単に同じ味にできるもの、それはそれは難しいものいろいろあります。
    それと同じで、後発メーカー(ジェネリック)が先発メーカーと同じに作れるか・・???と思ってます。
    調剤薬局にポスターが貼ってあるのは、貼らないと点数が取れないからなので、
    薦めてるから~とは限らないんですヨ。

  12. 管理人 より:

    こんにちは!
    そういうのもあるんですね。ますます自分自身がしっかりと知識をつけないといけないなぁと思いました。
    無知なのが一番怖いってことですもんね☆

  13. Genecal Team より:

    初めまして。
    私たちは、ジェネリック医薬品検索・試算サイト「Genecal(ジェネカル)」を運営いたしております。
    http://www.genecal.jp/

    実際の服用数・日数を選択することで、窓口での差額が一目で分かります。

    是非、ご利用下さい。

コメントは停止中です。