ウォレスとグルミットみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォレスとグルミットって知ってます?
いわゆるクレイアニメーションってジャンルのアニメーションになるんですが、僕の大好きな映画の一つです。かれこれ7年位前にはじめて、何の気なしに入った映画館で見たのがきっかけで、ちょっとしたマイブームになったんですが、この春この映画の長編映画が公開されてるんです♪

さっそく「レイトショーの会(部員募集中 ^_^)」で先日見に行くことができました!

あっぱれニックパークって感じっす。


▲「ウォレスとグルミット」野菜畑で大ピンチ

多分みたことある人も多いと思うんだけど、数年前にプッチンプリンのCMで採用されていたキャラクターです。これがかわいいのだ。とくにワンコの★グルミット★

ストーリー的にはコテコテで先はちょっと読めちゃう感はあるんだけど、この映画はそれでいいんです(笑)キャラクターの動きがとても細かくて、クレイアニメでここまでやっちゃうか~!みたいな作り。

映画って1秒間に24コマでできてるんだけど、一こま一こま少しずつ動かしながら撮影するという、とっても根気の要る作業なのだ。このCG全盛期にあって、この努力には頭下がります。もちろんこの映画にもCGは使われてますけどね。(個人的にはあまり使ってほしくないかな~。無理やり粘土でやって欲しいなぁ。そこに人間くささがあふれてそう)

90分の映画なんだけど、エンターテイメント色たっぷりのおすすめ作品です。キャナルシティでは吹き替え版しかないのが非常に残念です。

DVDとかでレンタルとかもあるとおもうんだけど、だいぶ前の作品「ウォレスとグルミット ペンギンに気をつけろ」っていうのがあるんだけど、これはサイコーに好きです。興味のある方はぜひみてみてねー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. てんこ より:

    私もグルミット、大好きですよ~。
    春休みのコドモ達に混じって
    映画館で見てきました。
    私は、一部、読めない展開があって
    びっくりしました(^。^;)
    えぇ~、ウォレスだったのぉ~?!みたいな。
    (そこ分からなかったの?って、ツッコミは
    イヤですよん)

    本当なら、字幕で見たかったです・・・
    英語ならではのギャグが
    いっぱいでしたもん。
    どの映画館も吹き替えのみみたいでしたねぇ。

    「ペンギンに気をつけろ」では、
    ペンギンが赤い手袋を頭から
    外すところと、
    模型電車の乗っての大詰めなところが
    好きです。
    あー、また見たくなってきました。

  2. 管理人 より:

    え~~、そこわかんなかったのぉ(笑)
    ビデオの吹き替えも欽ちゃんですよね。最初に見たのが字幕だったので、どうしてもイメージの違いがありますもんね~。

    「ペンギン~」はあのペンギンの無表情さが逆によくて、最後の瓶のシーンとか映画館でかなり笑ってしまいました。僕も昔のみたくなってきた(><)

  3. なみの介 より:

    グルミットにハマったなみの介です。
    か~わ~い~い~っ!

    子供向けだったから吹き替えが多かったのかなぁ。
    字幕だとどんな風になるのかしら?
    またビデオで見たい!

  4. 管理人 より:

    なみの介さん、よかったやろぉ!!
    気に入ってもらえたみたいでよかったよ
    前の奴もチェックしてみてねん。

  5. タウム より:

    TBさせていただきました。
    シリーズ中でこの作品が一番好きです。

  6. 管理人 より:

    前の羊もよかったですよね~。なんか見たくなってきた!!(笑)

  7. ピンバック: ヒマな女の日常。

コメントは停止中です。