渡辺通の炭火割烹の店「暖季(DANKI)」でランチ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雨降っちゃいましたが、週末はなんとか花見できそうかな?ぽかぽか陽気になればいいなぁ。

この日のランチは渡辺通にある炭火割烹の店「暖季」というお店に行ってみました♪
場所は九電ビルの裏の飲食店が並ぶ通りになります。去年一度食べに来たことがあって、今回リピートです♪その時はカメラの調子が悪くて…(^_^;)

暖季暖季
店内に入ると、しっとりと落ち着いた大人な空間☆背もたれの高いカウンターに、個室が2つ、テーブル席が2つほど。デートとかにも使えそうなオシャレな雰囲気です(^▽^)

暖季

ランチメニューは、穴子の天プラ定食(800円)、暖季定食(1000円)、本日のきまぐれ定食(1000円)、焼銀鱈定食(800円)、特製海鮮丼(1200円~)、炭火懐石(2500円~)

で、今回は穴子の天プラ定食にしてみました♪

暖季

セット内容はご飯と味噌汁、サラダに茶わん蒸しと漬物と天麩羅♪
天つゆには温泉卵が入ってますよ(^3^)これは初めてかも☆

暖季暖季

ちなみにご飯と味噌汁はお替りOK!この日は玄米と白米のブレンドだったんだけど、焚き具合がいい感じでウマい♪すぐにみそ汁とご飯のお替りしちゃいました(^3^)

茶わん蒸しもふんわり優しい味わいで美味かった~☆

暖季

穴子の天ぷらはこのサイズ!衣はサクっというよりも、すこししっとりと優しい食感♪年配の人とかも喜びそうな感じかな。

暖季

この天ぷらを温玉を溶いた天つゆへ♪黄身がトロリと濃いめの天つゆをまろやかにしてくれます。このつゆにはこの揚げ具合があうんだね~。ホクホクと柔らかい穴子が絶妙な美味さです(^▽^)周りを彩る春野菜の天ぷらも旨かった☆

暖季暖季

食後のコーヒーまでがセット。落ち着いた雰囲気でこの内容のランチはちょっといい気分でした(笑)ちなみにコーヒーの隣の写真は前回食べた銀鱈!これもプリプリしてて旨かったんだよなぁ~☆

ちなみに夜は魚介をつかった炭火焼など「タレ・出汁・塩」にこだわった料理がいただけるんだって。夜も一度来てみたいっす。

炭火割烹 暖季(DANKI)
住所:福岡市中央区渡辺通2-3-27
電話番号:092-716-2482
定休日:日曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加