六本松の「糀や料理おりょう」でランチ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雨な毎日ですね~。今日もランチに行くのにびっしょりなっちゃいました(><)
スカっと晴れたぽかぽか陽気が待ち遠しいなぁ~。早く春よ来い!

さて、この日のランチは六本松方面へ♪六本松交差点の近くでランチの看板を見かけたので入ってみることに。「糀や料理おりょう」というお店なんですが、お昼のみの営業で夜は「竜馬」っていうお店になるみたいです(^▽^)/

糀や料理おりょう糀や料理おりょう
店内はカウンターが8席ほどと奥に座敷が2つほどあったかな。ジャズの流れる、ちょっと落ち着いた雰囲気の居酒屋って感じなのかな。

糀や料理おりょう

ランチメニューなんですが、こめのはな膳(880円)とゆるマクロビ膳(880円)、そしてこの二つに甘酒を追加した生きた糀膳(980円)の3種類!

すべての料理に糀(こうじ)を使ってるんだそうですよん(^▽^)
大分県佐伯市の糀屋本店ってお店の米糀なんだって。

で、こめのはな膳にしてみました♪糀と麹とどう違うのかって調べてみたら糀は国字(こくじ)なんですね。国字って存在すら初めて知ったアラフォーです(><)和製英語はよく聞くけど和製漢字ってのもあったのにびっくり!枠とか働とか畑とかも国字になるそうです。全然話ずれちゃいましたけど(笑)ちょいネタでした。
参考:国字:漢字辞典ネット

糀や料理おりょう

ちょっと頭を使ったところで、お食事に戻ります♪丸い重箱に綺麗に入ってやってきましたよ~。手前から主菜と副菜が3品にサラダ、あとご飯とみそ汁にお新香がセットになってます。

ご飯もみそ汁もほっとする優しい美味しさ♪ちなみにお漬物は3代続く80年物のぬか床で仕込んだものだそうです。

糀や料理おりょう糀や料理おりょう

副菜は根菜の春巻きに菜の花の和え物と天ぷら的なの。それぞれ味のアクセントに糀が使われてます。この糀の独特の旨みがなんともいい感じ♪糀って必須アミノ酸たっぷりなんですね。よくわからんけど体にいいそうな(^▽^)

糀や料理おりょう

主菜は玉ねぎに豚肉を挟んでフライにしたものだったんだけど、ジューシーな新玉の甘みと豚の脂の旨みがいい感じで、味噌に甘酒と塩糀をブレンドしたタレがマッチして美味でした☆これはけっこう好みだなぁ(^3^)

ちなみに夜は「竜馬」として営業されていて、糀鍋(1400円~)や糀もつ鍋(1200円~)などの他にも糀を使った料理や普通の一品料理なども楽しめるとのことですよん。

糀や料理おりょう
住所:福岡市中央区六本松4-1-9
電話番号:092-771-5018
定休日:土曜・日曜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加