平尾駅近くのタルトのお店「shinowa(しのわ)」でおやつ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うちの前にある銀杏並木から銀杏が落ち、それを車が引いてすごい臭いが風に乗ってやってきます(^_^;)僕にとってはこれも秋の風物詩。完全に金木犀の香りが負けちゃって残念ですけどね(笑)

さて、今日はスイーツネタで♪平尾駅から徒歩2分くらいのところにある「shinowa(しのわ)」というタルトと焼き菓子のお店です。今年の4月にオープンしててずっと気になってたのだ(^▽^)/

shinowa
新しいのに、どことなく昔からそこに存在するかのような雰囲気を醸し出してますね~。看板の妖精みたいなキャラクターも可愛いくてくすぐられますね(^▽^)/

shinowashinowa

お店に入ると、ゆったりとしたBGMに、バターと何とも言えない甘い香りが…。すでにヒーリング空間♪なんかずっと居たい(笑)

「しのわ」っていう名前にも物語があって、さとう・たまご・バター・こなの4兄弟が手をつないで出来た輪ってことで「しのわ」なんだって。物語が描いてたちらしも可愛い☆

shinowa

店内には焼き菓子やケイクが数種類にジュレやプリンが3種ほど、それにフレッシュなタルトと、焼きタルトが9種類ほど。季節によっても変わるみたいです☆どれもほんと美味しそう☆

タルトは、しのわ(230円)、安納芋のタルト(230円)、木の実のタルト(230円)、紅玉林檎のタルト(300円)、洋梨のタルト(230円)、渋皮栗のタルト(300円)などなど♪
うー、迷う…。

で、結局3種類のタルトを買って帰ることにしました!

shinowa

まず、こちらは水無月(230円)!7つの豆を使った和風タルトっす。
ほっこり甘い豆に、しっとりとしたタルト地の甘さに思わずほっこり(#^▽^#)
タルトの一番下の層のところもさくっとしたタイプではなくいい具合の食感!
こりゃいいばい☆美味しい♪

shinowa

続いては渋皮栗のタルト(300円)
熊本の球磨郡の渋皮煮が入った限定商品なんだけど、栗がとっても柔らかい♪タルトと一体化してこれまたうんまいっす☆

shinowa

最後はお店の名前が付いたしのわ(230円)
シロップ煮した白イチヂクやプルーン・杏とローストしたナッツがトッピング☆
今回食べた3種類の中ではいろんな味が絡み合ってて、一番好きだったかも♪すごい秋にぴったりな感じだね~。紅茶と一緒に食べたら至福かも(^▽^)

個人的にはかなりヒット!どれも僕好みな美味しさでした。他のも美味しそうだったからたまに買いに行こっと。

タルトと焼き菓子 しのわ(shinowa)
住所:福岡市南区市崎1-1-27
電話番号:092-406-7784
定休日:火曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加