平尾の懐石料理の店「料理や 味蕾(みらい)」でランチ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと前に平尾のあたりを移動中、ふと見上げたところにお店を発見!こんなところにお店があったんだと思って覗いてみたらよさげな雰囲気だったので、日を改めて行ってみることに♪

「料理や 味蕾(みらい)」というお店なんだけど、平尾北の信号から山荘通りの方へ行く途中にある玄風館の隣になります。

味蕾味蕾
1階には美容室が入ってるビルの2階にひっそりとしたたたずまい。なんでも去年の11月にオープンしてたんだとか。ぜんぜん気づきませんでした(^_^;)

店内はカウンター4席に、テーブルが2つほど♪大将と奥様の二人でされてる料理屋さんになりますが、こちらの大将は京都吉兆や、赤坂のゆず庵などで経験を積んで、こちらで始められたんだそうですよ。

味蕾

ランチメニューはというと、姫の膳(1580円)と要予約の懐石(3300円)のみ。
てことで姫の膳をお願いしてみました♪

味蕾味蕾

まず先付けは湯葉と鱧の南蛮から。
鱧の南蛮だなんて、しょっぱなから素敵な予感(笑)
優しい酸味の南蛮で美味しい♪湯葉もとろけるようななめらかな舌触りですよ(^3^)

味蕾

続いての八寸はもずく、エビ蛸ローストビーフ、煮物、魚などいろいろと♪
どれも上品な味わいでほっとする美味しさ♪油揚げがとろっとして旨かったなぁ~。

味蕾

お造りは、再び登場の鱧とイカ♪
鱧はポン酢でさっぱりと。ふわっとしたなんとも言えないこの食感☆
美味しいなぁ~

味蕾

続いて焼物は旬のさんまにかぼちゃ団子。さんまもうねって上品な装いです。
焼き加減が絶妙で、香ばしい皮と柔らかくてほっくりな身がなんともウマい!

ほんとは〆でご飯がでるんだけど、女将さんが先にご飯を用意してくれたりと心づかいも心地よいっす。そしてほんわかした京都弁に心もほっこり☆京都弁いいなぁ(笑)

味蕾味蕾

先にご飯はいただいちゃってましたが、〆はご飯と汁物で。
ごはんとみそ汁が美味しいと幸せな気分になりますよね♪

お米が美味しくて思わず3杯目までお替りしちゃいそうになりました(^_^;)
ふりかけはダシの残りで作ってるのかな。フレーク状に細かくした鰹節は味がしっかりしてて、ごはんがこれだけでもう1杯食べれちゃいそうな旨さです♪

味蕾

そして最後にデザートでフルーツまで付いちゃう盛り沢山な内容!
でも、量以上に美味しさにすごい満足しちゃうランチになりました♪
いやぁ旨かった(^▽^)/

ちなみに夜は3500円・5500円・7500円のコースがあって、他にも数品ほどは準備ができてるものはいただけるとのこと。夜もかなり盛り盛りな内容なんだって。

大将や女将さんも気さくな方でとても和やかな、肩ひじ張らない雰囲気も素敵です。
次は夜だな。リピート決定っ♪

料理や 味蕾(みらい)
住所:福岡市中央区平尾3-10-9 2F
電話番号:092-526-0213
定休日:日曜・祝日、年末年始
ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加