高砂にオープンした「中華そば 鶴と亀」でランチ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この日のランチは高砂に7月末にオープンした中華そばの店「鶴と亀」というお店に行ってみました。日赤通り沿いで黒と赤に鶴と亀が目立ちます☆

鶴と亀鶴と亀
店内は1階にカウンターが7席ほど、2階もあるみたいですね。へのさんのブログによると、西新の屋台村に5月にオープンしたばかりだったんだけど、屋台村が閉鎖するので移転という形になったようです。屋台村閉鎖しちゃったんだね~。

鶴と亀

メニューはというと、麺は博多発祥中華そば(600円)、中華そば(550円)、チャーシュー麺(750円)、肉にらそば(650円)、坦々麺(650円)、チャンポン(650円)、じゃーじゃー麺(650円)。他にご飯物などがちろっと。

屋台村で行列ができたという醤油スープの中華そばも気になるところなんだけど、ここは「博多発祥」と名のつく中華そばにしてみました。それにまかない丼(ランチタイムは200円)を追加っす。

鶴と亀

白濁としたスープはとんこつではなく鶏がら!鶏がら⇒水炊き⇒博多発祥てな感じなのかな?トッピングはチャーシューに特製の半熟煮たまご、あと面白いところではプチトマトやコーン等が入ってます。プチトマトがラーメンに・・・なんとも不思議(笑)

鶴と亀鶴と亀

麺は中太麺ですね。スープは鶏がらなのでかなりすっきり!最初は物足りない感じもしたんだけど、食べてるうちにちょうどいいかなって感じに。トッピングに入ってるコーンの甘味がスープにもちょっと溶け出ていて独特な感じがして美味しいかな~。それでも物足りない場合は下のニンニクラー油を入れればけっこう骨太な味になるかも。

鶴と亀鶴と亀

この日のまかない丼は「豚のスタミナ丼」でした。厚めのしょうが焼きが丼と乗ったどんぶり。これにニンニクラー油を乗っけてもありありな感じッス。

すっきりした味の鶏がらスープなので、スープまで完食♪今度は普通の中華そばを食べに来てみよっと。

中華そば 鶴と亀
住所:福岡市中央区高砂1-12-2
電話番号:092-531-5577

  • このエントリーをはてなブックマークに追加