門司港レトロをちょっとだけ散策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

去年の末放送された「坂の上の雲」や今放送中の「龍馬伝」を見て、にわかレトロブームな僕ですが、この日は門司港レトロに行ってみました。前に海峡花火大会の時にちょこっと寄ったことがあったけど、この辺を散策するのは初めてです。といってもちょっと遅かったのであまり見てまわれなかったんですけどね(^_^;)

門司港レトロ
まずは門司港駅からスタート!この駅舎は現在国の重要文化財なんだって、待合室とかもなかなかいい雰囲気ですョ。1914年に建てられた九州最古の木造駅舎で、左右対称な作りが特徴なんだって。

駅の前では人力車のお兄さん達が営業活動に熱心です(笑)
ちなみに1区間1人で2000円・2人で3000円くらいだったかな。

門司港レトロ門司港レトロ

こちらは海峡ドラマシップという関門海峡の歴史がわかるミュージアムで2003年にオープンしたとのこと。有料エリアと無料のエリアがあって、有料エリアでは源平の戦いや、巌流島の戦いなどいろいろ歴史のある関門海峡のことがわかる建物らしいんだけど…なんかもったいない感じ(^_^;)大人500円もしたし。

展望室は無料エリアだったと思います。天気のいい日は関門海峡見るのにはむっちゃいいかも☆

門司港レトロ

こちらは無料エリアのレトロな町並みで、巨大なジオラマに自分も入った気分やね♪
大正時代の街並みらしいですよ。

門司港レトロ門司港レトロ

昔の路面電車があったり、かなりリアルな町人の像が置いてあったり、当時の雰囲気を再現していて、ここはけっこう楽しめました(笑)

で、ぼちぼち移動しようと思ったら多くの施設が17時閉館(><)
あと旧大阪商船とかとか行こうと思ってたのに..。
カフェでまったりしすぎたな(^_^;)

早い時間に来たならレンタサイクルとか借りてめかり公園の方に行くのもありかな。
あと九州鉄道記念館とかも。

レトロなエリアは無理だったので、港沿いの物産館でちょくちょく試食したりしてると薄暗くなってきたので門司港レトロ展望室へ。

エレベーターで31階の103mまで一気に上がります☆ちなみにこちらは大人300円・子供150円でした。

門司港レトロ

1月末だと18時を過ぎるとすでにこんなに暗いです。
このエリアは3/28まで門司港レトロイルミネーションといってライトアップしてるんだって。かなりキレイな光景♪(ちなみにライトアップは22時までらしいです)

門司港レトロ

19時には真っ暗に。

門司港レトロ

関門海峡の方までキレイに見えますよ☆
展望室の受付のお姉さんに焼きカレーのオススメのお店をいくつか教えてもらったので、次に門司港に来たときは絶対焼きカレー食べよっと。って行き着くところは食べもんだったりする僕です(^3^)ホッホッホ

今回いくつかのサイトを参考にしました。
門司港レトロインフォメーション
門司港レトロクラブ
門司観光情報がいろいろ載ってますよ~。

門司港レトロ
住所:北九州市観光協会門司港駅観光案内所
電話番号:093-321-6110

  • このエントリーをはてなブックマークに追加