年の瀬に清川の「山縣屋(やまがたや)」で忘年会♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年最初の食べネタは、去年の末のプチ忘年会です!
幹事チョイスは清川にあるフレンチ系のお店「山縣屋」さん。去年の4月くらいにオープンしたお店なんだって。細い路地をの先にある扉の大きなお店っす♪

山縣屋山縣屋
店内はカウンターが10席前後と、テーブル席が3つほど。倉庫のようなシンプルな内装でウッドのテーブルやチェアが落ち着いた雰囲気でいい感じ♪デートとかにもよさげな隠れがチックなお店ですネ。

で、料理の方はというとフレンチベースでアラカルトだと大体1品が500円~1200円くらい。けっこうリーズナブルな感じでかな。あと2名様からのおまかせというのが2480円・3200円・4500円とあって、こちらは少しずついろいろ食べれるということだったので、今回は1人2480円のおまかせにしてみました☆

山縣屋山縣屋

まずは、マッシュルームと鶏ハツ ネギのピューレ♪しっかりとした食感と、ネギの風味のピューレで旨い!スタートから期待が膨らむ一品でした(^3^)

続いてエゾ鹿のカルパッチョ マヨネーズとバルサミコ。
鹿肉だけど臭みもなくて優しい味、ちょっと付いてるマヨがイイ感じっす。

山縣屋

こちらは済州島産のサバのハプールという料理。
レモンと香草に五日間つけこみ、オレガノというハーブと一緒に蒸した後冷やしたものなんだって。優しい酸味で思わず箸のススミます♪旨かった~

山縣屋

続いては博多夢豚という豚肉のバラを使った春菊巻きの焼き物・焼酢豚・塩つけスモークの豚料理三種♪

ギュッと束ねらるた春菊をジューシーなバラ肉で巻いた焼き物がちょっと新鮮で旨い♪
スモークも香りがいい感じで美味しいし、バルサミコソースの焼酢豚もちょっとのった玉葱が甘くて旨かった~。この3つはどれももっと食べたい気分☆

山縣屋山縣屋

お魚料理はサゴシという鰆の子供のソテー♪
ソースには刻んだ紫蘇が入ってるのかな?このソース好みな感じ(^▽^)/

生野菜のバーニャカウダは、温かいアンチョビのクリーミーソースに甘い野菜達♪
このお野菜が甘くてそのままでも食べれる旨さ!このソースバケットとかにつけても美味しそうだなぁ~
ちなみに写真は4人前です。

山縣屋

ラストは仔羊のロースト トリュフ添え☆肉が柔らかい~♪
トマトとかは糸島の有名な農家さんのものなんだって。甘くて旨かったっす
幅広くいろいろと食べれて大満足☆おまかせいいかも(^3^)

山縣屋

せっかくなのでパスタも食べようってことになり、ラグーのパスタをお願いしてみたんだけど、来て見てびっくり!トリュフたっぷりの贅沢パスタっす♪
ラグーはイベリコ豚・和牛のかたロース・鳥肉と3種の肉を使用してるんだって。これがまた旨かったなぁ~。

シェフが一人でされてるので、料理がでるのが比較的ゆったりな感じかな。のんびり会話を楽しみながらお酒や料理を楽しむのにいい感じのお店です☆またここはいつか来よっと♪

山縣屋(やまがたや)
住所:福岡市中央区清川1-2-8
電話番号:092-524-0767
定休日:とりあえず不定休

  • このエントリーをはてなブックマークに追加