白金の大分の郷土料理が食べる居酒屋「白金玄歩」で晩御飯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと前から大分の鶏天が食べたいモードになっていたので、先日ウォーキング中に見つけた白金にある居酒屋bar「白金玄歩」に行ってみることに。基本普通の居酒屋らしいんだけど大分県の料理がいくつかあるのだ♪

白金玄歩白金玄歩
店内はかなりカジュアルな雰囲気で、居酒屋というよりはBarといった感じ。
この時は団体が2組入ってたので、テーブルがどんな感じで配置されているかわからなかったんだけどカウンターが5席くらいと、奥には個室もあるみたいでした。

とりあえず、一人飯だったのでカウンターへ♪

メニューはとり天(750円)、琉球(550円)、チキン南蛮(800円)、やせうま(450円)、さしみ系はなかったですが魚介・肉系の居酒屋メニューはけっこう充実してましたよ☆

で、とり天と琉球に白ご飯を注文(^3^)

白金玄歩

こちらはお通し。おでん風なあっさり煮物で美味しい♪おでんもそろそろいいっすなぁ。

白金玄歩

続いて琉球とご飯♪なぜ大分の郷土料理なのに琉球なのかは未だに調べてませんが、大分県の居酒屋とかに行くとよくある一品。この日は鯛とカンパチだったかな。つけダレに漬け込んだ刺身に胡麻と生姜とネギをトッピング。これがご飯に合うんです!
ちょっと甘めなタレでしたが、生姜との相性もよくて美味でした♪もう少し食べたかったなぁ。ちなみにご飯に琉球をのせてダシで食べる「あつ飯(700円)」とかもありましたよん(^▽^)

白金玄歩

で、食べたかったとり天!かなり大きめの鶏肉を揚げた後に半分にして。個人的には一口で食べれるサイズでカットしてない方が好きかな。これを酢醤油や和辛子をつけて♪
肉厚でジューシィーな鶏肉にカラッと揚がった衣!これはこれで美味いね~☆(^3^)

とり天って家庭やお店によってかなり違うので、カレーやラーメンみたいに人によってかなり好みが違う大分のソウルフード的な料理なのだ(笑)♪

ちなみに僕は大分県出身ではないんだけど、周りの人に実家に帰るというと「大分に帰るの?」って聞かれるのは「大分なまり」が出てるのかな?10年も住んでたからなぁ~(^_^;)さすがに「よだきぃ(=きつい・面倒くさい)」はもう出ませんけどね(笑)

あと、一つお願いがあります!お時間がある方はアンケートにお答えいただけると嬉しいッス。
今回はプレゼント等ありませんがヨロシクですm(-_-)m
⇒アンケートはコチラ

白金玄歩
住所:福岡市中央区白金1-3-4
電話番号:092-401-2166

  • このエントリーをはてなブックマークに追加