金沢21世紀美術館でアートな時間を満喫☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

武家屋敷で金沢の歴史と伝統を学んだあとは、現代の芸術も☆ということで、金沢21世紀美術館へ行くことに♪僕の中ではこの旅行のメインの一つだったりします。

武家屋敷から歩いていける距離なんですが、歩き疲れたので、ちょっとばかり休憩も兼ねて美術館近くの「つぼみ」という和カフェへ。

21世紀美術館21世紀美術館

メニューはぜんざいやら蕨餅など和スイーツのほかに、お雑煮とかも。で、金時ぜんざいセット(1000円)なるものがあったので、それにしてみました。

21世紀美術館

セット内容は葛きりと黒蜜、そして初めて食べる金時ぜんざい☆ぜんざいといえば、小豆しか食べたことなかったです。小豆のかわりに芋なんですよ!食べた感想はやっぱり僕は小豆かな(笑)まぁ、旅の思い出ということで♪(お店には小豆のぜんざいもありますよ)

21世紀美術館21世紀美術館

そして、もうすぐバレンタインということで抹茶チョコをサービスで頂きました☆ありがとう!

21世紀美術館

一息ついたところで、待望の21世紀美術館へ!
ここは世界のアーティストたちの作品を集めた美術館で、いろいろな切り口の面白いアートが体感できるという素敵な空間なのだ☆さすがに写真はNGなので、掲載できないけど面白かったです!2時間くらいあっという間に過ぎてしまった。。

いくつか作品を紹介すると、プールの中から見た外の風景が楽しめる作品「レアンドロのプール」・・作者がプールでおぼれた時に見た情景があまりに美しかったので、それを再現したかったという作品なんだけど、空洞のプールに薄い水のフタをして、下から海面の風景を楽しむというもの。なかなか幻想的な空間ですよ、これは☆

そして、もう一つすごく印象に残ったのは「カプーアの部屋」という作品。部屋の中に斜めの壁があって、そこに穴(?)があるんだけど、すんごい真っ暗!部屋の中は薄暗いとはいえ光があるのに、びっくりするぐらい真っ黒なのよ。吸い込まれそうなくらいに…。
しかも境とかがわからないから、ほんとに4次元の穴があるみたいで、どこかにつながってそうな勢い。よくぞここまで黒(闇?)を表現できたなと、驚嘆しちゃいました。
これも百聞は一見にしかずです。

他にもよくわからないものから、くすっと笑えるものまでいろいろ。金沢観光に行ったらぜひ寄ってみましょう!そうそう、ここを見学するときは音声ガイドのレンタルをお忘れなく。それがないとまったく意味がわからない作品が多数あります。100円くらいなので、ケチらずに借りましょう(笑)

 ⇒金沢21世紀美術館HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加