大分市府内町の居酒屋「遊肴 な野花」で晩御飯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

別府で花火を見たあとJRにのって大分市内へ。
久々に学生の時の仲間と飲みに行くことになったのでお勧めのお店に連れて行ってもらいました。場所は大分駅から歩いて10分くらいのところにある「遊肴 な野花」というお店。

この辺も昔と違ってオシャレなお店が増えてますね~。

遊肴 な野花遊肴 な野花

店内はそんなに広くなくてカウンターと座敷が少し。雰囲気の良い洒落た居酒屋といった感じでしょうか。大分といえばやはり魚でしょ♪ということで刺身の盛り合わせから。

遊肴 な野花遊肴 な野花

こちらはふぐの唐揚げ☆大分って関アジ・関サバが有名だけど、ふぐも下関産に負けないくらいメジャーだったりします(臼杵の方ですが)。あとは日出の城下カレイかな。

もう一品は琉球(りゅうきゅう)。これって大分の郷土料理なんですが、大分県が居酒屋デビューだった僕は普通にどこでも食べれるものだと思ってました(^_^;)
刺身をゴマなどが入ったタレに漬け込んだものでお茶漬けとかにしても美味しいのだ。

遊肴 な野花遊肴 な野花

で、こちらは白子と茶碗蒸し。この茶碗蒸しが技ありで、カブをくり抜いてその中が茶碗蒸しになってます。ほんのりと柚子の香りと味が。。なんとも上品で美味でした♪

住所 大分市府内町3-8-23-1F(地図
電話 097-537-0053

  • このエントリーをはてなブックマークに追加