大分湯けむり思い出巡りツアー(1日目)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京から先輩が来た週末、福岡のどこに連れて行けばいいのかもよくわからないので、僕らの行ってた大学がある大分にレンタカーを借りて遊びに行くことに。

大名のジャパレンでレンタカーのバーゲンを申し込んだんだけど(こんなのがあるんですね)2日で保険も込みで12000円くらい。バーゲンの場合は車が選べないらしく軽カーになってしまった(><)前日に予約したからなぁ、まぁ仕方なし。

とうことで、運転を交代しながら一路大分へ、宛のない旅へ。

僕の中での今回の目的は、
1.大学時代の友達にあう
2.鳥天を食べる
3.温泉に入る

この三つ(^_^;)どこどこに行くぞ!といった旅ではないので、下道をのんびりのんびり。。

朝の10時に出発。まずはおなかも空いたので、マクドナルドでドライブスルー。
最近のレンタカーはナビがついてるから便利だね~。正直福岡の道っていまだによくわからんとです。チャリ人間なので(笑)

この日はすんごく天気が良くって、由布岳がいい感じです。上の写真は湯布院インターの出口にある、道の駅から撮影。

で、ぶらぶらと大分市に着いたのは15時くらい。のんびりしすぎた(^_^;)
さっそくホテルへチェックイン。地元の友達のすすめる新しいビジネスホテル「コモドホテル」へ2003年にできたばかりで新しいし、なんとビジネスホテルなのに温泉があるのだ!さすが大分!しかも一人5190円で朝食はサービスなので値段的にもよいかな。屋上には男湯用の露天風呂もあるのだ。(さすがに丸見えなので女風呂にはないらしい)

チェックインしたあとは、大学のときの友達と会うまで時間があったので、卒業した大学へ挨拶に。卒業してもう10年くらい経ってるんだけど、学内は変わんないね~。教授も全然かわってなかったし。工学系だったのに、今じゃまったく分野違いの仕事してますとご報告(^_^;)

しかし、僕らが通っていたころの大学の周りとはえらく変わってます。大学の横に駅ができてたり、大渋滞してた道が広くなってたり。大分で暮らすには車が必須だったよなぁ。

その後、学生のころの友達が去年家を建てたんだけど、まだ行ってなかったので会いに行きました。久々に会うチビちゃんたちがかわいい(^▽^)/無意識におじちゃんと呼ぶ3歳の子に「おにいちゃんだよぉ~」と言ったのにはどうも無理があったかも。。プリキュアの説明やらを一生懸命してくれました、??\x82りがとね♪

その後、別の知人と会うためいったんホテルに戻り、大分の繁華街のオシャレな居酒屋に。僕がいたころはこんなにオシャレなお店はなかったんだけどなぁ。数は少ないけど、ずいぶんと変わったよな~。。


いろいろ食べたんだけど、このくらいで(笑)
その後、もう少し話そうということで、学生のころにムチャクチャ利用していた「ジョイフル」でお茶。卒業して10年も経つとみんな考え方も変わってるんだけど、根っこのところはやっぱり昔のままだったりするのでちょっとほっとします。こうやって昔の仲間と話をするのも楽しいね。積もる話も山盛りです。

いつの間にか12時も廻っていたので、ホテルへ帰って温泉入ってこの日は就寝。
今日はいろんな人に会えて楽しかったぁ~。

のらりくらりの2日目へ続く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加