ビジネスセミナーで泣くなんて…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドリームゲートって知ってます?
起業家を応援するサイトなんですが、そこの主催でよくセミナーとかやってたりします。
http://www.dreamgate.gr.jp/

毎月いろいろな本を買ったりするんですが、僕の場合WEB系の本以外にもビジネス書ちっくな本も良く買います。勉強がてらね(^_^;)で、前回一年位前に購入した本の著者「和田裕美さん」って方のセミナーをそのドリームゲートで聞く機会があり、刺激を受けたりしたものです。

で、今回も同じような感じでドリームゲートのセミナーがあったので参加してみました。
今回の講師は「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」という著書を書いてらっしゃる香取貴信さんて方。

この「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」という本なんですが、半年くらい前に中古本やさんで見かけて何気に買って読んでみたところ、面白いんですよ!!
ビジネス書というカテゴリのはずなのに。

「サービスとは」
「仕事とは」

といった内容を、ディズニーランドでの体験をわかりやすく書いている良書だと思います。僕も実際年下の子とかには薦めてたし(笑)ビジネス書で泣きそうになったのはこれが最初で最後かも。


↑中古本屋で650円でした。

この著書の香取さんの講演ということだったので絶対に聞きたかったんですよ。
で、期待以上の話を聞くとことができました。

思いをもち続けること…、何かを始めること…、夢を持ち続けること…。
そして感動を与えるサービス。。。

人を中心にいろんな話を聞くことができ、まじめに途中涙が出てしまった。
(僕だけじゃなかったみたいなのでよかったけど)ビジネスセミナーで泣けるなんて思ってもなかった(^_^;)

サービス業をされている方、仕事でリーダーなどのポジションにいる方、これから就職しようと思っている学生、そういった方にオススメの本です。

2冊出版されているようで、僕は1冊しか読んでなかったんだけど、もう一冊も読んでみようと思います。

すごく学んぶことの多かったセミナーでした。
ディズニーランドでは優秀なスタッフを育てる環境があるとか。

「優秀な人」=「優しさに秀でた人」

優しさを持ったスタッフが集まっているからディズニーランドはいつまでも感動を与え続けられるんでしょうね。妙に納得。

そういうサービスができるような人に僕もがんばろっとo(^o^)o
そして、夢や目標に向かって一歩一歩進むぞ!!
忘れないようにメモしてみました(笑)

BOOK:社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった



zonoさんのコメント

 わたし、本田健を読んでいた時期がありまして、
本の内容より彼の人柄に興味があったので会ってみたくなちゃって。
100万部突破記念講演会に行ったのですが、泣いちゃいました。
 管理人さんのと意味合いがちがうけど(笑)

でもこの本のタイトル。ロバートフルガムの、
「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」と響きがにてます(笑)



Posted by zono at 2005年11月28日
00:55

しょうこさんのコメント

前に大学に公演に着てもらって
公演後香取さんとディスカッションしましたよ♪
そのごメールでお話聞いてもらったり
本当にすごい人です、、、。



Posted by しょうこ
at 2005年11月28日 11:43

管理人さんのコメント

>zonoさん
本田健さんの本僕も読んだことがありますよ。会えたことに感激して泣かれたんですか?それもすごい(笑)
本のタイトルもじったのかも知れないですね。

>しょうこちゃん
熱い人だよね~。ディスカッションしたなんてすごいね。今度そのときの話聞かせておくり。



Posted by 管理人 at 2005年11月28日
20:30

浅田 ちかさんのコメント

昨日はいきなりTB貼り付けちゃってごめんあそばせ。
実は、「音楽・温水(ヌクミズ)バトン」なるものをぜひ、お受けいただきたいと思いまして、TB貼ったんですの。
お忙しいでしょうから、お時間のあるときにでもよろしくお願いしますわ。
男の人って、どんな音楽に心動かされるのか、とっても興味津々。
よろしくね。



Posted by 浅田 ちか
at 2005年11月30日 17:20

管理人さんのコメント

ちかさんこんちは!
僕の一番苦手なたぐいの奴ですよぉ~(^_^;)
バトン苦手。

気が向いたときにエントリー作りますが、
温かい気持ちになるのは
ちょっと古いけどル・クプルの「陽だまりの歌」とか、charaの「やさしい気持ち」とか「あいのうた」、ジョンレノンの「War is Over」とかを聞くと、なんとなく懐かしく温かい気持ちになるかなぁ。



Posted by 管理人 at 2005年12月01日
02:28



ちか的泣ける曲「音楽・温水(ヌクミズ)バトン by
浅田ちか 人妻の日夜 繁殖の30代篇

記事:  先日、熊本でお母さんやってるむちむちさんから、 「生薬・緩水(ユルミズ)バクダン」なるものが届きましたの。
これは、『お腹が緩くなり、思わず●●がこ div> >>もっと詳しく読む

Tracked: 2005年11月29日 18:08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加